プレスリリース

VALTEC オフィス24『Yealink社製コードレスIP電話機 W60P』を販売開始

情報機器及びソフトウェアの製造・卸・販売する株式会社オフィス24(本社:東京都新宿区、代表取締役 吉江秀馨、以下オフィス24)は『Yealink社製コードレスIP電話機 W60P』の販売を開始いたします。

Yealink社製コードレスIP電話機 W60P

■DECT端末特徴
・1台のベースステーションに8台の端末を接続でき、スマートフォンの社内限定利用と違い、WiFi環境を構築せずに簡単にコードレス端末の利用を実現します。
※DECT方式とは
DECT方式は、これまでのデジタルコードレスが使用していた2.4GHz帯ではなく、1.9GHz帯の周波数z帯の周波数を使用しているので、問題とされた無線LANなどとの電波互換干渉心配がく、盗聴危険性も低減する方式です。

■Yealink社とは
・中国福建省の廈門(アモイ)市で2001年に創業した企業で、現在までに全世界におけるIP電話機販売数が1,500万台以上、導入企業50万社以上を誇るメーカーです。
・2018年に世界のSIP電話機市場にて1位を二年連続し、27.3%のシェアを占めています。
・当社とYealink社の技術が直接やり取り出来るので、サポート対応など、あらゆる面で迅速な対応が可能です。

■リリース日
リリース日:2020年3月9日
対応PBX:MOT/PBX S-V2、MOT/PBX M-V3、MOT/PBX PRO、MOT/TEL※
※ゲートウェイを宅内に置く場合にのみ利用可能です。

■主な端末特徴
・W60B1台で最大8ハンドセット対応
・最大8同時通話可能
・屋内使用距離20m~50m(理想的な条件で)
・屋外使用距離300m(理想的な条件で)
・外部AC電源アダプタAC100-240v入力、DC5V/600mA出力
・電話機サイズ:175mm×53mm×20.3mm
・ベーステションサイズ:130m×100mm×25.1mm
・W60BはPoE対応

■主な接続構成
(1)同一ネットワーク内での利用

同一ネットワーク内での利用

(2)NAT越え機能による別拠点での利用
NAT越え機能を利用し、インターネット経由で別拠点の内線端末として利用する場合の構成
※スマートフォン連動同様に、MOT/PBXに固定にIPアドレスが1つ必要となります。

NAT越え機能を利用し、インターネット経由で別拠点の内線端末として利用する場合の構成

■端末ボタン説明
【W60B】

【W60B】

【W56H】

【W56H】

※利用上の注意
電話帳などで一部利用できない文字がござます。
例:㈱など

■製品詳細
https://www.mot-net.com/news/21978

■MOT/PBXについて
15年の開発歴をもち、上場企業含め国内20,000社以上に導入されているスマートフォンやパソコンにソフトフォンアプリを入れる事でビジネスホンの機能(内線・保留・転送・代表番号発信など)を事務所に居る時と同じように利用できる事で、事務所にとらわれないテレワークなどの多様な働き方を実現します。

【株式会社オフィス24概要】
『2020年、ビジネスフォンのない社会を実現します』
会社名:株式会社オフィス24
事業内容:ICT機器及びソフトウェアの製造・販売
設立:1993年3月23日
所在地:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
URL:https://www.webjapan.co.jp/


日付: 2020/03/10
カテゴリー: プレスリリース