企業情報

お知らせ

ニュース

プレスリリース

2018.06.27

貸会議室『BAビジネスセンター銀座』がオープン ~会員登録で初回利用1時間無料キャンペーンを開始~

株式会社オフィス24(本社:東京都新宿区、代表取締役:吉江秀馨)は20186月にオープンした貸会議室『BAビジネスセンター銀座』で、オープンキャンペーンとして、

【会員登録で初回利用1時間キャンペーン】を開始致します。

タイトル

  

■概要

BAビジネスセンター銀座』は、大小7つの会議室からなり、数名の商談や打合せから、30名程度の会議・セミナーまで、ご利用人数に合わせたご利用ができる貸会議室です。

銀座1丁目駅から徒歩1分。銀座や新橋、有楽町、東京駅からも10分以内での移動が可能と、

大変交通の便が良い立地となっています。

 

■紹介動画

     

 

サイトURLhttps://www.ba-rentaloffice.com/tokyo/

 

■会議室

タイトル

 

 

■料金表

会議室・ミーティングルーム

タイトル

 


オプション 

タイトル

 

  キャンペーン概要 ◆
期間  20187月末日まで
内容  予約時に会員登録をした上で、ご予約いただくと初回利用1時間無料となります。ミーティングルームだと1時間完全無料でご利用できます。会議室A・Bは、最低利用時間2時間なので、2時間利用時、実質1時間分の料金で利用可能。会議室C(セミナールーム)は、最低利用時間3時間なので、
実質2時間分の利用料金でご利用いただけます。

 

最高のビジネス環境を低価格にてご提供致します。

 

 

【株式会社オフィス24概要】
会社名:株式会社オフィス24

事業内容: ICT機器及びソフトウェアの製造・販売
資本金: 425425千円
設立: 1993323
所在地:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3
URL
http://www.webjapan.co.jp/

 

【お問い合わせ先】
株式会社オフィス24 

広報室 石田

kouhou@webjapan.co.jp
TEL
03-5330-1165 FAX03-5909-4709

 

以上

 

 


2018.04.27

スマホドックモバイルが、無制限SIMとセットになったVAIO Proを低価格レンタルで提供開始!12か月以上利用する場合さらに500円/月の割引も

法人企業において、パソコンをレンタルする動き多くなってきているなか、法人向け無制限SIMを提供するスマホドックモバイルが、SIMとセットのパソコンレンタルサービスを開始しました。

 

■パソコンレンタルの概要

 パソコンをレンタルで利用する法人企業が多くなっています。メリットとして

・初期費用を抑えてパソコンを調達することが可能

・保守や減価償却、固定資産税など面倒な作業を軽減

・機器コストの把握が容易(経費で調達でき、廃棄コストも不要)

・サイクルが早いIT機器に対してリプレースが可能

 

 スマホドックモバイルのレンタルサービス※1は、解約違約金なし・業界最安値級の料金で最新Windowsを搭載した高性能のパソコンをSIM付きでレンタルが可能になりました。

 万が一故障しても、パソコン修理スマホドック24※2の全国174拠点でサポートも可能です。

タイトル

 

※1 レンタル契約は、スマートレンダー社と契約するかたちになります。

※2 スマホドック24は、全国にFC展開するパソコン修理専門店になります。

 

■取扱いパソコンと価格

VAIO Pro PF  11.6インチ Core i5(7世代) 8GB 256GB

VAIO Pro PG  13.3インチ Core i5(7世代) 8GB 256GB

 

レンタルプラン(1ヶ月~)

本体のみ 月額14,000

無制限SIMセット月額18,380

・レンタルプラン(12ヶ月以上利用)

無制限SIMセット月額17,880

タイトル

 

※ 別機種にて7,000円からのプランもございます。

 

・スマホドックモバイル パソコン商品ページ

https://sdmobile.jp/other.php

 

■スマホドックモバイル ホームページ

タイトル

 

http://sdmobile.jp/

 

【株式会社オフィス24概要】

2020年、ビジネスフォンのない社会を実現します』

会社名: 株式会社オフィス24

事業内容: 情報機器製造・卸・販売
資本金: 425425千円
設立: 1993323
所在地: 〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3
http://www.webjapan.co.jp

 

【お問い合わせ先】
株式会社オフィス24 

スマホドックモバイル事業部 竹内

TEL03-5330-1165 FAX03-5909-4709

 


2018.04.24

IT導入補助金の対象に弊社サービスが認定されました。導入費用の総額に応じて最大50万円が補助されます。

株式会社オフィス24(以下、当社)のPOSアプリケーション製品(BeSALOBeEXTEBeSHOKUReTELA)や宿泊業向けサービス(MOT/Hotel Phone)・レンタルオフィス向けシステム(MOTレンタルオフィス向け基幹システム・MOTレンタルオフィス)が『IT導入 補助金』の申請対象に認定されました。

IT導入補助金』は中小企業や小規模事業者がITツールを導入する経費の一部を補助することで、生産性の向上を図ることを目的とした補助金です。

 

補助内容は、ソフトウエア、サービス等の導入費に含まれる経費の2分の1までとなり、

導入費用の総額に応じて15万円~最大50万円が導入事業者へ補助金として支払われます。

当該補助金はお客様(補助事業者)が直接申請するものではなく、認定をうけた「IT導入支援事業者」が代理で申請する補助金です。

当社は認定取得しており、補助金受給までのコンサルテーションならびに申請事務代行を行います。

 

IT導入補助金のポイント

1.      中小企業等が対象になります。

2.      ソフトウェアが対象(ハードは対象外)

3.      導入費30万円以上が対象(ソフトウエアと付帯するサービス等導入費の総額)

4.      一括支払が対象(補助金はお客様支払完了の後、支払い)

5.      事前申請し交付決定してからの経費が対象(申請から交付決定まで約1か月)

6.      5年間の実施効果報告が義務となります。

 

■対象サービス

BeSALO(エステサロン、整体院、接骨院等向け顧客管理・予約管理・売上集計・POSレジ会計のオールインワンソフト)

BeEXTE(美容室・理容室・サロン等に特化した予約管理・顧客管理・POSレジのオールインワンソフト)

ReTELA(小売店・アパレル店・専門店向け顧客管理、業務管理、POSシステムのオールインワンソフト)

BeSHOKU(飲食店向け予約管理・顧客管理・POSレジのオールインワンソフト)

MOT/Hotel Phone(宿泊業向け客室電話・観光案内・多言語通訳などのオールインワンパッケージ)

MOTレンタルオフィス向け基幹システム(顧客管理・売上管理・契約管理などのレンタルオフィス向け基幹システムパッケージ)

MOTレンタルオフィス(スマホで内線・外線が利用できるFMC型の電話サービスと上記の基幹システムを合わせたパーケージ)

当社が認定を受けたITツール一覧はこちらからご確認いただくことができます。

IT導入補助金HPへ:https://it-hojo.secure.force.com/shiensearchH29/apex/Ag_ITToolList_H29_Page?id=0010I00001omGjvQAE

 

■補助上限・下限、補助率

補助対象経費区分:ソフトウエア、サービス導入費

上限額:50万円

下限額:15万円

補助率:1/2以下

※交付決定前にした導入・契約され、発生した経費については、補助対象となりません。

 

■補助金の申請期間

【一次公募】平成30420日(金)〜平成3064日(月)

 

IT導入補助金の概要

国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、 自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)のサービス を導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、 中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的としています。この際、補助対象となる中小事業者等の申請をとりまとめ、ビジネスプロセスを抜本的に効率化すべく、 単体機能でのITツール(ソフトウエア、サービス等)の導入支援ではなく、複数の機能を パッケージ化したサービスの導入支援を行うことで、生産性の向上効果を最大限引き出すことを目指します。

IT導入補助金HP https://www.it-hojo.jp/

 

■補助金の対象

日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等に限ります。

【本事業における中小企業者等とは】

・「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定されている資本金・従業員規模の一方が規定の数値以下である場合(個人事業主を含む) ・企業組合、協業組合等の組合関連 ・医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人

詳細についてはこちら:https://www.it-hojo.jp/applicant/subsidized-works.html

 

■補助金の費目

IT導入支援事業者が、あらかじめ事務局の承認を受け、事務局のHPに補助対象 サービスとして公開されたITツール(ソフトウエア、サービス等)が対象となります。

 

■『BeSALO(ビサロ)』について

900店以上の導入実績をもつエステサロン、整体院、接骨院向け管理システムです。

顧客管理・予約管理・売上管理・勤怠管理・メール配信・POSレジ(パソコンレジ)・チケット管理などの機能を標準で搭載。

オプションでクレジット決済・ネット予約システム、タブレット管理、在庫管理などをご利用できます。

製品HP:http://www.be-salo.com/besalo/

タイトル

 

 

■『BeEXTE』について

美容室・ネイルサロン・まつげエクステの予約業務から顧客管理・カルテ管理、レジ機能までを一貫してご利用可能なシステムです。

また、複数店管理が可能な本部管理機能、シフト管理、勤怠管理さらには顧客・売上分析機能を標準で搭載した個人経営から複数店経営と幅広く対応しております。必要な機能だけを取り揃えシンプルな操作性を兼ね備えた『BeEXTE』は、サロンワークを効率化し、スタッフの手間を削減します。

製品HPhttp://www.be-salo.com/beexte/

タイトル

 

 

■『ReTELA』について

小売業向けに特化したクラウド型POSレジシステムです。複数店舗管理機能を備え、リアル店舗とネットショップの在庫管理連動や、勤怠管理機能、顧客のリピート化を促すメール配信システムまで、売上UPや効率化に必要な機能を搭載しています。

製品HPhttp://www.retela-system.com/

タイトル

 

 

■『BeSHOKU』について

飲食店向けに特化した予約管理から顧客管理・POSレジシステムまで一体となった飲食店オールインワンシステムです。予約電話の着信時にお客様の情報が自動で表示されそのまま予約までスムーズに行うことができます。また、専用のWEB予約システムによりお客様はスマートフォンやPCから予約をすることができます。

製品HPhttp://be-shoku.com/

タイトル

 

 

■『MOT/Hotel Phone (MOTホテルフォン)』について

タブレット(Android1iPad対応2)およびスマートフォン(AndroidiPhone対応2)を従来の客室電話機として利用できるサービスです。客室に設置されたタブレットからフロントコールや客室同士の内線、外線発信が可能になります。

英語、中国語など多言語表示にも対応。訪日外国人宿泊者向けにフロント呼び出し、館内情報、タクシー配車、メッセージ、アラーム、観光情報などを手軽にご利用いただくことができます。また、スタッフ向けの通訳機能、管理システム、PMS連携3機能を有しています。利用頻度が少ない客室電話機をなくし、お客様へ付加価値のある新たなサービスとして提供するホテル・旅館に特化したPBX及び電話アプリケーションになります。

製品HPhttps://www.mot-net.com/hotelphone/

タイトル

 

1 Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。

2 iPadおよびiPhoneは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

3 連携可能なPMSについては条件がございます。詳しくはお問い合わせください。

 

■『MOTレンタルオフィス基幹システム』について

レンタルオフィス・バーチャルオフィス・コワーキングスペース・貸し会議室などの施設貸出業務における顧客管理・売上管理・契約管理などを一元管理することが出来ます。

管理業務の効率化による人件費の削減・収益性の向上が可能です。

また、国内・国外問わず複数の施設を一元管理可能です。

製品HPhttps://www.mot-net.com/solution/rentaloffice-erp

タイトル

 

 

■『MOTレンタルオフィス』について

レンタルオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィスの管理業務(顧客管理、契約管理、売上管理、請求管理、契約商品管理など)を効率化する 「基幹システム」とユーザー様が利用する「電話サービス」(外線・内線・通話録音などの)機能を合わせたシステムです。煩雑なレンタルオフィスの管理業務に掛かる工数を減らすとともに、FMC型の電話サービスを併せて提供することでレンタルオフィスの付加価値が向上するソリューションです。

製品HPhttps://www.mot-net.com/rentaloffice2/

タイトル

 

 

【注意点】

ハードウェアは対象外となります。 HP開設・運営、クラウドサービス等の利用料は導入後の1年間が対象となります。 (既存HPの更新・改修費用は含みません)

 

【株式会社オフィス24概要】

2020年、ビジネスフォンのない社会を実現します』
会社名: 株式会社オフィス24

事業内容:情報機器及びソフトウェアの製造・卸・販売

資本金: 425425千円
設立: 1993323
所在地:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3
URL
: 
http://www.webjapan.co.jp/

 

【お問い合わせ先】
株式会社オフィス24 

広報室 石田

kouhou@webjapan.co.jp
TEL
03-5330-1165 FAX03-5909-4709

 

 


2018.04.03

オフィス24グループ「銀座」にバーチャルオフィス『BAビジネスセンター 銀座』をオープン。銀座住所で会社登記が月4,800円〜。03番号でスマートフォンから発着信が可能になるプランも。

株式会社オフィス24(本社:東京都新宿区、代表取締役:吉江秀馨、以下 オフィス24)は、「BAビジネスセンター 銀座」(以下、当センター)をオープンいたしました。今回、開始する「BAビジネスセンター 銀座」はオフィス24グループが展開する沖縄・台湾に続く3拠点目のビジネスセンターとなります。

タイトル

 

 

 当センターの「バーチャルオフィス」であれば、銀座一丁目の住所で、賃貸コストをかけずにビジネスを開業可能です。登記や住所利用、郵便物の受け取りや電話番号の取得はもちろんのこと、お手持ちのスマホで03番号での発信、大切なお客様との商談の場として会議室の利用など、実際に銀座で事務所を借りているのと同等の環境をご用意しております。

また、当センターのご利用をお申し込みのお客様に銀座住所のお名刺100枚をプレゼント(1)させていただきます。

1 名刺100枚のプレゼントは、既存の名刺と同様の名刺を作成してお渡しする場合と弊社指定のテンプレートよりご選択頂く場合の2パターンよりご選択頂けます。

 

■バーチャルオフィスの特徴

(1)SOHO、フリーランス、個人事業主の「電話」の悩みを解決!

スマートフォンから『03番号』で発着信のできるアプリを利用できます(2)。独自の転送システムにより、スマートフォンから会社の電話番号(03番号)で 電話を掛けることができます。プライベートは携帯番号。ビジネスは、03番号とスマートフォン1台で使い分けることもできます。また、オフィスの固定電話からスマホへ転送する通話料金が0円となるため、コスト削減が可能です。さらに、事業が拡大し、新しく事務所を借りてご移転する際にも、03番号地域であれば引き続きお使いの電話番号をご利用いただけます。

2 モッテルプランへの申込みが必要です。スタンダードプラン、プレミアムプランからのご変更は出来ません。

タイトル

タイトル

 

 

 

(2)両面カラー名刺100枚を700円(税込)で作成。その他印刷物も格安に。

オフィス24の運営する印刷通販サイト「ぱっとスル」から名刺・印刷物を格安でご提供可能です。名刺はカラー両面100700円(税込・送料込)と業界最安値級。 封筒・製本・チラシなどの印刷物も低コストでご利用いただけます。

タイトル

 

 

■貸し会議室

現在、4名様用、68名様用の2タイプの会議室をご用意しています(3)。また、オープン席は1名様からご利用いただけます。

3貸し会議室は4月内に改装に入り、5月中旬より正式にオープン致します。

タイトル

  

 

■『BAビジネスセンター 銀座』公式HP

バーチャルオフィス各プラン、貸し会議室のご利用料金は下記のHPよりご確認ください。

http://www.ba-rentaloffice.com/tokyo/virtualoffice/

 

BAビジネスセンター 銀座 概要】

住所:東京都中央区銀座1-14-11 銀松ビル4F

アクセス:東京メトロ 銀座一丁目駅徒歩3分・銀座駅徒歩6分、JR 有楽町駅 徒歩6

会議室:2

オープン席:31

会議室・オープン席ご利用可能時間:10:0019:00

TEL0120-972-164 (受付時間:平日9:0018:00)

201843日時点での情報になります。概要については変更になる可能性がございます。最新の情報は上記公式HPにてご確認ください。

 

 

【株式会社オフィス24概要】

2020年、ビジネスフォンのない社会を実現します』
会社名:株式会社オフィス24

事業内容: ICT機器及びソフトウェアの製造・販売
資本金: 425425千円
設立: 1993323
所在地:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3
URL
http://www.webjapan.co.jp/

 

 

【お問い合わせ先】
株式会社オフィス24

広報室 石田

TEL03-5358-9332 FAX03-5990-5873

E-Mailkouhou@webjapan.co.jp


2018.04.02

スマホドックモバイルが、クラウドPBX専用SIMを発売開始

法人向け格安SIMを提供するスマホドックモバイルが、クラウドPBXに特化したSIMとクラウドPBXをセットで販売を開始しました。

   

 【クラウドPBXの市場について】

 働き方改革の取り組みの背景もあり、ユニファイドコミュニケーションやPBX機能をクラウド型で利用するクラウドPBXのサービスが活発になっています。

 企業が柔軟な働き方を実現するうえで、スマートフォンやタブレットといったモバイルツールやノートパソコンなどと「企業電話」とが連携するだけでなく、メールやチャット、その他クラウドサービスとの相性が抜群によく、コミュニケーションのツールとして重要な役割を担うこともできるためです。

 とくにクラウドPBXは、大規模なレガシーだけでなくSOHOなどの少人数から低価格で導入することもできるため、市場も活性化しています。

 

【クラウドPBXとは】

 PBXとは電話用の交換機のことで、複数の社内の電話機を接続して、内線電話網を作り、電話外線をとりまとめて発着信する機能を持ちます。

 クラウドPBXは、インターネットの環境の普及により音声をIP化することで、PBX機能をインターネット上のクラウドに置けることが可能となったものとなります。

 

 音声のIP化とPBXのクラウド化によるメリットとして

PBXの機器の費用の削減

・通話料金の費用の削減

・スマートフォンやパソコンで通話端末として利用可能

・場所を選ばず外線利用が可能

・拠点間での内線通話が可能

・構築することが容易

などが多くあります。

 

【クラウドPBX専用SIMとは】

 クラウドPBXのメリットの1つとして、アプリを入れることによりスマートフォンやノートパソコンで電話回線が利用できるところです。

 音声通話は音声をIP化(VoIP)して利用しているので、常時インターネットに接続する必要があり、その帯域容量は150kbpsが通常必要となります。

 

 スマホドックモバイルは、256kbps※1で常時使い放題に設定したクラウドPBX専用として、コストパフォーマンスが高いSIMをリリースしました。

 スマホドックモバイルのクラウドPBXサービスと連携することにより、低コストで導入がしやすいプランとなっています。

※1 256kbpsはベストエフォートになり、その回線速度を保証するものではありません。

 

■スマホドックモバイル クラウドPBXページ

http://sdmobile.jp/motmobile/

 

■スマホドックモバイル ホームページ

タイトル

 

http://sdmobile.jp/

 

【株式会社オフィス24概要】

2020年、ビジネスフォンのない社会を実現します』

会社名: 株式会社オフィス24

事業内容: 情報機器製造・卸し・販売
資本金: 425425千円
設立: 1993323
所在地: 〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3
URLhttp://www.webjapan.co.jp

 

【お問い合わせ先】
株式会社オフィス24 

スマホドックモバイル事業部 竹内

akiyama@webjapan.co.jp
TEL
03-5330-1165 FAX03-5909-4709