IT用語集

ディープラーニング

Deep learning
コンピュータが自律して学習するAI技術

ディープラーニング(Deep learning 深層学習)とは、音声や画像の認識、動体検知、予測など人間が自然に行うタスクをコンピュータに学習させる機械学習のひとつです。

ディープラーニングの技術は、人間の神経細胞(ニューロン)を数理モデル化したものを組み合わせた、ニューラルネットワークがベースになっています。このニューラルネットワークを多層に用いることで、データに含まれる特徴を段階的に深く学習し、より高度な知的処理を行うことが可能です。

例えば、自動車の自動運転技術に応用され、信号や一時停止などを認識したり、歩行者や障害物の検知にも使われることで、事故の減少に役立っています。
また、ネット通販(ECサイトなど)で応用される、レコメンデーション(ユーザにお勧めの商品を推薦)システムは、過去の行動履歴にもとづき、ユーザが次に何に関心を示すかを高い精度で予測する手法です。ディープラーニングを活用すると、レコメンデーションの効果を高めることができます。
日付: 2022/02/04
カテゴリー: IT用語集
『電子帳簿保存法 改正の解説と対策ガイド』 資料ダウンロード