IT用語集

NAS

ナス
ネットワーク上に接続された、複数ユーザ間でファイル共有ができるハードディスクのこと。

NAS(ナス)とはNetwork Attached Storage(ネットワーク アタッチト ストレージ)の略称で、
「ネットワーク」に「接続された」、「記憶装置」のことを意味します。

一般的に、パソコンに納まりきらないデータは、外付けHDD(Hard Disk Drive ハードデスクドライブ 情報を読み出す補助記憶装置)などを購入しデータを保管する方法が知られています。

外付けHDDはUSBを使用してパソコンに接続するため、1対1での接続しかできませんが、NASはネットワーク上に接続することができるストレージになるため、複数のパソコンから接続することができ、かつ大容量のデータを保管することが可能になります。
日付: 2022/02/07
カテゴリー: IT用語集
『電子帳簿保存法 改正の解説と対策ガイド』 資料ダウンロード