ゼロディ攻撃

zero-day attack
無防備、脆弱性が発見されたソフトウェアに、対策が講じられる前に攻撃をすること。

システムやソフトウェアに、セキュリティホール(セキュリティの弱い抜け穴)が発見されてから、これらの対策が講じられるまでの期間は、無防備な状態であり、対策をすることが困難です。
この期間を狙って攻撃することを、「1日の猶予もない攻撃」という意味で「ゼロディ攻撃」といいます。
日付: 2022/02/04
カテゴリー: IT用語集
『電子帳簿保存法 改正の解説と対策ガイド』 資料ダウンロード

VALTECノートパソコン

VALTEC MOTシリーズ

MOTシリーズまとめて資料請求

法人PCソリューション

法人PCキッティング・保守サポートサービスへ