お知らせ

HOT/TEL(ホッテル)ホテル・旅館用スマートフォンアプリ リリースのご案内

「HOT/TEL(ホッテル)ホテル・旅館用スマートフォンアプリ」を、下記の日程にてリリースを行いますので、ご案内いたします。


項目

内容

製品

HOT/TEL(対応端末:Android /AndroidOS:8以降)

リリース日

2022年8月1日(月)


システム概要

HOT/TELは、スマートフォンを客室電話機として利用するスマートフォンアプリです。
客室毎に固定の電話機・館内案内を設置する必要がなく、チェックインの際にスマートフォンの貸し出しにより、フロントと客室の内線環境を簡単に構築します。
また、従業員同士の内線通話を行うことも可能です。
HOT/TELの詳細:https://www.mot-net.com/hotelphone/


機能一覧

機能

内容

フロントコール

客室とフロント間の内線通話が可能です。

館内案内

※次回のバージョンでリリース予定

お知らせ

※次回のバージョンでリリース予定


販売プラン

プラン

月額

初期費用

備考

スモールプラン

5,980円

49,800円

20内線まで利用できるプラン

ベーシックプラン

13,000円

99,800円

50内線まで利用できるプラン

プレミアムプラン

22,000円

150,000円

100内線まで利用できるプラン

※上記金額はパッケージ費用となり、端末費用及び工事費用は上記内容に含まれておりません。
※全て税別価格


利用イメージ

 

※上記アプリはスマートフォンのみ対象となります。タブレット機器を別途ご利用の場合はHotelPhoneアプリをご利用ください。


こんな課題を解決

1.コストの高い客室電話
利用頻度の低い客室電話をスマホアプリで安価に提供。 クラウド電話の「HOT/TEL(ホッテル)」なら月額5,980円~で利用可能なので、客室電話の新規導入・老朽化による入れ替えにかかる導入費用を削減します。
従来の客室電話で発生する高額な保守費用も「HOT/TEL(ホッテル)」なら不要です。

2.​PHSやインカムの老朽化
ホテル・旅館のスタッフ(従業員)間で利用するPHSやインカムは昔から利用されており、老朽化が進んでいます。 また、公衆PHSは2023年3月にサービス終了の予定や「スプリアス規格」のPHSは2022年12月以降は使用が禁止されるなど代替機の導入検討が必要になります。
「HOT/TEL(ホッテル)」ならスマホが内線端末として利用でき、イヤホンマイクを活用すればインカムのように利用も可能です。


宿泊業DXソリューション

HOT/TEL C 清掃管理

チェックアウトした客室から清掃を開始するなど、客室清掃を効率化したいが「フロントしか客室状況が分からない。」「フロントがチェックアウト業務で忙しいと状況が把握できない。」など非効率な清掃管理。
「HOT/TEL(ホッテル)C」なら客室状況(チェックアウト・清掃中・清掃完了など)をリアルタイムで把握。清掃スタッフは客室状況の把握やステータスの変更などフロントを経由せずにアプリ内で完結します。
HOT/TEL Cの詳細:https://www.mot-net.com/hotelphone/lite/


MOT/Hotel Phone タブレット

客室タブレット「MOT/Hotel Phone」は「HOT/TEL(ホッテル)」で利用可能な機能に加えて、タブレット用アプリケーションも提供。
HOT/TEL(ホッテル)同様にフロントとの内線やお知らせ配信の他、客室の清掃をゲストはワンタッチで依頼できるクリーニング機能やタクシー呼び出し、ご利用明細確認など内線電話を削減する機能が利用可能です。
MOT/Hotel Phoneの詳細:https://www.mot-net.com/hotelphone/tablet/


シフト管理+勤怠管理

シフト管理システム「MOT/Shift」ならシフト提出依頼の自動送信やフロント・清掃など役割毎の過不足表示、法定労働時間・ 残業時間・勤務間インターバル・残有給数の表示などシフト管理を効率化する機能が豊富に揃っています。 スマホやQRによる出勤退勤打刻、勤務時間・残業時間を自動で集計し、給与ソフトにインポートできる勤怠管理機能も搭載しています。
シフト管理+勤怠管理の詳細:https://www.mot-shift.com/


日付: 2022/08/02
カテゴリー: お知らせ
『電子帳簿保存法 改正の解説と対策ガイド』 資料ダウンロード