お知らせ

第三者によるIP関連製品の不正利用への対策について

平素より、弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は7月6日、両社が提供するフレッツ光を利用したIP関連製品と、フレッツ光の電話サービス「ひかり電話」に関し、第三者による国際通話を用いた「なりすまし」や通信機器の「乗っ取り」による不正な利用に対して、利用者に注意喚起を促すとともに、IP関連製品メーカーと共同して防止策を講じていくことを発表しております。

当社のIP関連製品であるMOT/PBXシリーズは、海外IPアドレスからの全てのアクセスに対するフィルタリングと、IP関連製品に接続する携帯電話端末を制限することにより、勝手に国際電話を掛けられてしまう等、海外からのサイバー攻撃に関しては、対策を行っておりますが、MOT/PBXシリーズをご利用の方、フレッツ光を利用した当社の光回線サービス「MOT光」のご利用の方、MOT/PBXシリーズと併せてフレッツ光の「ひかり電話」をご利用の方には、万全のセキュリティ対策を施すため、以下の対策を推奨しております。

①「MOT光」をご利用で、国際電話をご利用されない方の国際発信規制の当社への申請
 (申請につきましては、下記お問い合わせフォームからお問い合わせください)

②MOT/PBXシリーズと併せて「ひかり電話」をご利用で、国際電話をご利用されない方の国際発信規制のNTTへの申請
 (申請につきましては、下記に記載しているNTT専用窓口にお問い合わせください)

③MOT/PBXシリーズご利用の方のセキュリティパスワードの変更
 (変更につきましては、下記お問い合わせフォームからお問い合わせください)

■契約内容で対策が異なりますので該当するフォームよりご記入ください。

①「MOT光」をご契約の方で、国際電話をご利用されない方
【推奨する対策】
・国際電話の発信規制の申請(弊社宛)
お問い合わせフォーム(担当者から連絡します)

②MOT/PBXシリーズと併せて「ひかり電話」をご契約で、国際電話をご利用されない方
【推奨する対策】
 ・国際電話の発信規制の申請(弊社宛)
お問い合わせフォーム(担当者から連絡します)

・国際電話の発信規制(NTT宛)
「ひかり電話」をご利用のお客様は、NTTに発信規制を申請していただくことで海外向けへの発信を休止することが可能です。
⇒詳しくはNTTの営業担当者もしくは専用窓口 0120-116116(受付時間:午前9時~午後5時)へお問い合わせください。

③MOT/PBXシリーズご契約の方
【推奨する対策】
・セキュリティパスワードの変更
お問い合わせフォーム(担当者から連絡します)

※MOT/PBXシリーズの対象製品
MOIP/PBXⅡ
MOT/PBX(2400/7510)
MOT/PBX+
MOT/MED
MOT/PRO
MOT/PBX M-V1(+B)
MOT/PBX M-V2(+B)
MOT/Mini(MN0408/0206)
MOT/Server


日付: 2015/07/08
カテゴリー: お知らせ