個人情報保護法改正解説ガイド 無料ダウンロード

個人情報保護法改正解説ガイド 無料ダウンロード

2022年4月1日から始まる「個人情報保護法改正」では、個人情報が漏洩した際の報告が義務化されます。情報漏洩が発生し、個人の権利や利益を害する恐れがある場合は、政府の個人情報保護委員会と本人への通知が必要になります。

個人情報保護委員会の命令への違反や同委員会への虚偽報告があった場合、罰金刑が改正前の「30万円以下」から「1億円以下」に最高額が引き上げられます。 また、報告には「原因」と「再発防止のための措置」が必要になり、事態を把握した時点から5日以内に速報を開示、30日以内(不正目的の恐れがある漏洩の場合は60日以内)に確報を報告しなければなりません。
このような「個人情報保護法改正」のポイントをわかりやすく解説したガイドブックを無料でダウンロードできます。

個人情報保護法改正解説ガイド 無料ダウンロード

個人情報保護法改正解説ガイド目次

  • 個人情報保護法とは?
  • 個人情報保護法の改正によって変わること
    1. 個人の権利が強化
    2. 事業者の義務が強化
    3. ペナルティの強化
    4. 事業者による自主的な取組を促進
    5. データの利活用の関する義務
    6. 法の域外活用・越境移転の強化
  • 情報漏洩に関する脅威(サイバー攻撃など)
  • 脅威への対策(セキュリティ対策のヒント)

メールにてダウンロードURLを自動でお送りさせていただきます。
以下の必要項目をご記入の上、送信ボタンを押してください。
送信後、しばらくしてもメールが届かない場合は、
メールアドレスを間違えられているか、迷惑メールフォルダに入っている可能性がございます。
※半角カタカナのご使用はご遠慮願います。

    必須お名前
    必須住所
    都道府県

    お電話番号を入力してください。(半角数字)

    連絡用のメールアドレスを入力してください。(半角英数字)

    ※なお、入力されたお客様の個人情報はSSL(Secure Sockets Layer)暗号化技術により保護しております。
    万が一、送信データを第三者が傍受した場合でも、内容が盗み取られる心配はありません。

    VALTEC MOTシリーズ

    MOTシリーズまとめて資料請求

    法人PCソリューション

    法人PCキッティング・保守サポートサービスへ