建設業のコミュニケーション・働き方を効率化
建設業向けクラウドシステム

建設業向けクラウドシステムとは?

メールやFAX・電話など従来の非効率なコミュニケーションを効率化するクラウドサービスです。
現場と事務所間や現場で働く関連会社との情報共有をスピーディーに行ったり、無駄なコストを削減することができます。
また、事務所PCを遠隔で操作できるリモートアクセスサービスにより現場・事務所社員の働き方を効率化します。

建設業向けクラウドシステム概要イメージ

建設現場での課題

建設業向けクラウドシステムで解決

クラウド電話

従来の電話システムは、電話回線・固定電話が現場に必須でした。
クラウド電話であれば現場に電話回線を引かずに利用できます。
また、現場が変わっても継続して利用することができます。

クラウド電話の利用イメージ

クラウド電話の利用イメージ

クラウド電話の機能一覧

遠隔アクセス

手元のPCへUSBを挿すだけで安全に事務所PCへアクセス。現場で書類・日報の作成や図面データの確認が可能です。
事務員は、在宅勤務にて日常業務を継続することができます。

遠隔アクセスサービスの利用イメージ

遠隔アクセスサービスの機能一覧

その他のソリューション

サービス 料金

初期費用(税別) 月額費用(税別)
クラウド電話システム 29,800円~ 3,980円~
ネットFAX (※1) 1,000円/1番号~ 1,000円/1番号~
通話録音 (※1) 3,000円~
自動音声案内 (※1) 1,000円~
勤怠管理システム 0円 (※2) 3,000円~
電話代行 15,000円~ 10,000円~
リモートアクセス 2,480/1ライセンス

(※1) クラウド電話のオプションです。
(※2) 20名以上は別途初期設定代行費が掛かります。