時間外の電話業務を削減
校務支援クラウド電話システム

校務支援クラウド電話システムとは?

校務で見過ごされがちな電話対応を効率化するクラウド電話サービスです。
電話業務以外にも適正な勤怠管理を行える勤怠管理機能ではスマホで勤務時間を打刻できるだけなく、
退勤時間を意識させる退勤アラートも利用できます。

電話業務の効率化

自動音声案内(IVR)の活用方法

自動音声案内(IVR)を利用することで、入学願書受付などのお問合せを直接担当者へ振り分けることができる他、
直接関係ない内容の電話対応が削減される効果もあります。

 自動音声応答(IVR)の導入効果(着信件数の削減)

弊社でIVRを導入した際の着信件数データをご紹介致します。下記[図1]が導入前後の1日の平均受電件数です。導入前の受電件数の平均が347.8件に対し、導入後の平均は272.5件と2割程削減されています。削減された電話の内訳は下記[図2・図3]の用に「ワンギリ・間違い電話」や「営業電話」であり不要な電話が削減されていることが分かります。

勤怠管理・コミュニケーションの効率化

関連ソリューションで環境整備

教育の質の向上を図っていくためには、教員が本来の教育活動に専念できる環境をつくることが重要です。
当社では、電話や勤怠管理のクラウドサービス以外にもテレワーク環境の構築や個室ブースなどにより
教育活動に専念できる環境づくりをサポート致します。

サービス 料金

初期費用(税別) 月額費用(税別)
クラウド電話システム 29,800円~ 3,980円~
電話代行 15,000円~ 10,000円~
施設予約システム 250,000円~ 20,000円~
個室ブース 248,000円
勤怠管理システム 0円 (※1) 3,000円~
リモートアクセス 2,480/1ライセンス
VALTEC PC オープン

(※1) 20名以上は別途初期設定代行費が掛かります。