IT用語集

IoT

Internet of Things
身の回りの様々な「モノ」が、インターネットを経由して通信ができるようになること。

IoT(アイ オー ティー)とはInternet of Things(インターネット オブ シングス)の略称で、デバイス(モノ)に組み込まれた、センサーからデータを取得し、ネットワークを通じてアプリケーションで可視化できる仕組みのことです。

例えば、エアコンに設置されたセンサーで、温度を把握し電源を入れたり、就寝時間に部屋の電気を消したら、連動して電源を切ったり、外出先からロボット掃除機、給湯器、洗濯機などを操作したりすることなどもIoTのひとつです。

日付: 2022/02/07
カテゴリー: IT用語集
『電子帳簿保存法 改正の解説と対策ガイド』 資料ダウンロード