IT用語集

機械学習

Machine Learning
コンピュータがさまざまなアルゴリズムを使用して、大量のデータから反復的に学習し、パターンを見つけ出すことです。

機械学習の種類には大きく3種類あります。
1.教師あり学習
「正解となるデータ」を大量に与え、そのデータから関係を推計する方法です。
代表的なものは、天候、価格、販促活動などから売上予測や、手書きの文字を認識したりすることなどがあります。

2.教師なし学習
特に正解となるデータは与えられず、与えられたデータの構造、特徴を分析します
代表的なものは、大量の顧客データや商品データから、類似グループに分類(クラスター分析)することなどがあります。

3.強化学習
教師あり学習、教師なし学習と違い、最初からデータはなく、システム自身が得られる「成果や報酬」が最大となるように、試行錯誤しながら行動や意思決定を行う方法です。
代表的なものは、オセロや将棋などの対局ゲーム、車の自動運転などがあります。

日付: 2022/02/04
カテゴリー: IT用語集
『電子帳簿保存法 改正の解説と対策ガイド』 資料ダウンロード