お知らせ

クラウドPBX『MOT/TELサービス』の通話開始時における「通知音」挿入のご案内

 平素より弊社MOT/TELサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
MOT/TELサービスは、インターネット回線を活用することで旧来の固定電話回線の概念を超え、利用場所の制限を受けることなくフレキシブルな利用が可能な転送電話サービスとして、働き方改革・コロナ過のリモートワーク需要のなか、多くのご利用者様へご好評いただいてまいりました。

一方で、固定電話回線の電話番号(0ABJ番号)には契約者の所在エリアを示す市外局番があり、旧来これが身元を示す信頼性の1つとなっておりましたが、近年この信頼性を悪用した詐欺事件なども発生しております。

また、固定電話回線の提供会社へは厳しい回線品質の担保と品質の監視が義務とされておりますが、転送を利用した際の通話サービス提供にも措置をとるべく、2019年に総務省が制度改正を行いました。(移行期間として3年間の経過措置) 上記制度改正に伴い、弊社MOT/TELサービスにおきましても法令を遵守し、通話開始時に利用者様へ措置内容である「インターネットを利用した転送電話サービスであることの通知」および「固定電話番号を利用しているが常時通話の品質を確認できないサービスであることの通知」をお知らせする通知音を挿入する運びとなりましたのでご案内させていただきます。 ご利用のお客様へおかれましては、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

■変更仕様
MOT/TELサービスを経由した固定電話番号利用の際、発信と着信における通話開始時に、双方向へ通知音(ピピ音)を流す仕様へ変更とさせていただきます。

■ 該当サービス
宅内外線GW(MGなどMOT/TELアダプタ)を収容したMOT/TELクラウドサービスをご利用のユーザ様

■仕様変更スケジュール
 4月中旬以降順次サーバアップデートを行います。
※各サーバの詳細なアップデートスケジュールは別途お知らせいたします。

■参考リンク
【総務省 デジタル社会における多様なサービスの創出に向けた電気通信番号制度の在り方 】
https://www.soumu.go.jp/main_content/000781710.pdf

なお、本取り組みは弊社サービスだけではなく、インターネットを利用したその他のサービスでも同様の対応が求められております。弊社は法令を遵守し、利用者様にも安心してご利用いただけるサービスを提供いたします。
引き続き変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。


日付: 2022/04/11
カテゴリー: お知らせ
『電子帳簿保存法 改正の解説と対策ガイド』 資料ダウンロード