お知らせ

IP-PBXを狙った不正アクセス・国際電話の不正発信対策について再度お知らせ

MOT/PBXご利用のお客様へ

貴社にはご清栄の段、何よりと存じます。平素は、格別なるご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、去る2021年9月16日にIP-PBXを狙った不正アクセス、国際電話の不正発信被害の注意喚起と弊社の対策についてお知らせ申し上げております。
先頃、国際電話発信についてのお問い合わせをいただく機会が増えており、改めて「IP-PBXを狙った不正アクセス、国際電話の不正発信」についてお知らせ申し上げます。
つきましては、下記の【IP-PBXを狙った不正アクセス・国際電話の不正発信対策についてお知らせ】をご覧ください。
IP-PBXを狙った不正アクセス・国際電話の不正発信対策についてお知らせ  

日々、弊社製品「MOT/PBXシリーズ」におきましてセキュリティ対策を講じておりますが、インターネットを利用する機器全てに共通して、悪意を持って不正アクセスを行われた場合、既存の対策だけで完全に不正アクセスを遮断することは非常に困難です。 このことを鑑み、「MOT/PBXシリーズ」において日々インターネットを監視し、次の通り対策を順次講じさせていただいております。

【一定期間国際電話発信の利用が確認できないお客様の場合】
「MOT/PBXシリーズ」にて国際電話発信を規制させていただいております。

【国際電話発信の痕跡が確認できるお客様の場合】
本お知らせ記載のリスクを認識いただき、国際電話発信を利用することに同意いただく案内をしております。
※現在、国際電話発信を利用するお客様には「国際電話利用申込書」をいただいております。

不本意ながら弊社としましては契約内容の如何に関わらず、このような第三者による不正アクセスにより発生するいかなる被害、損害の補償はいたしかねます。
セキュリティ対策において、お客様においてはご不便をおかけする点もあるかと存じますが何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。


日付: 2022/03/09
カテゴリー: お知らせ
『電子帳簿保存法 改正の解説と対策ガイド』 資料ダウンロード