プレスリリース

【シッティングバレーボール日本代表】 2014シッティングバレーボール世界選手権エルブロンク大会 結果報告

 6月15日(日)~6月21日(土)にポーランドのエルブロンクで開催された「2014シッティングバレーボール世界選手権エルブロンク大会」において、日本代表選手団女子チームが9位という結果に終わりました。
 世界選手権大会は、世界ランキング内のチーム(男子チーム16位以上/女子チーム12位以上)のチームと、予選大会のランキング外チーム1チームが出場可能で、男子チームは、惜しくも予選大会で出場権を逃し、今大会は女子チームのみの出場となっておりました。
 日本パラバレーボール協会HPでの報告:
http://www.jsva.info/contents/game_info/international/world.html 

■大会結果
【男子】最終順位 【女子】最終順位
1位 ボスニア・ヘルツェゴビナ
2位 ブラジル
3位 イラン
4位 エジプト
5位 ロシア
6位 ドイツ
7位 ウクライナ
8位 中 国
9位 オランダ
10位 アメリカ
11位 クロアチア
12位 ポーランド
13位 イラク
14位 カザフスタン
15位 モロッコ
16位 アルジェリア
1位 中 国
2位 アメリカ
3位 ロシア
4位 オランダ
5位 ウクライナ
6位 ブラジル
7位 スロベニア
8位 フィンランド
9位 日 本
10位 ドイツ
11位 イギリス
12位 ポーランド

 次回の国際大会は、10月に開催される「アジアパラリンピック仁川大会(韓国)」となっております。同大会では、女子・男子が2位以上に入賞すれば、次回のパラリンピック大会である「2016 リオデジャネイロ パラリンピック大会」での出場国が決定します。
以上


日付: 2014/06/27
カテゴリー: プレスリリース