クラウドPBX

MOT/PBX音声テキスト化サービスをリリース

1分あたり3円の低価格で通話内容を自動テキスト化!コールセンター、士業など業務効率化に
株式会社バルテック(本社:東京都新宿区、代表取締役 吉江秀馨。以下、バルテック)は、MOT/PBXの全通話録音システム「MOT/REC V3」に音声テキスト化機能を追加した「MOT/REC V4」を11/2(月)よりリリースいたします。


■ 特徴(オンプレミス型全通話録音+音声テキスト化)
音声データを自社内で保持するため、社内だけで管理ができることにより、コンプライアンス遵守や顧客情報の取り扱いについての社外への持ち出しができない企業に対して有用です。
このたびの音声テキスト化機能追加により、録音された外線通話の内容を自動で解析し、テキスト化することができます(※)。
後で録音を聞きながら手作業で文字起こしをする時間がなくなり、言った言わないの確認や文字起こしにかける時間を大幅に削減できます。
録音された音声の中から選択してテキスト化が可能です。そのため、不要な通話のテキスト化をなくし、コストを抑えることができます。

■ 全通話録音+音声テキスト化によるメリット
・顧客クレームの共有やリスク回避(コールセンター等)
・秘書や、電話受けスタッフの依頼事項に対する伝達の補い(弁護士、会計士当、士業)
・エビデンスを残すことによる、コンプライアンス遵守(全般)



























■価格
5,000円(税別) 1ヶ月10時間までのテキスト化込み
超過分は3円(税別)/1分

■ MOT/REC V4装置特徴
同時録音通話数:同時 50 通話
最大録音可能時間:約130,000時間
1通話当たりの録音可能時間:約4時間
操作履歴の保存:MOT/REC へのログイン情報、音声ファイルの再生者の履歴を保存
権限の付与:ログインユーザ毎の権限の設定
※注意事項:
・通話録音は外線通話のみの録音が可能で、内線通話の録音はできません。
・通話履歴は外線番号の表示となり、発信者・応答者の内線番号は表示されません。
・宅内装置に録音データが保存されるため、クラウド型の様に各拠点に設置されている全通話録音装置の音声ファイルを一括管理することはできません。

■MOT/REC 機能仕様(Web 画面)
通話履歴
再生:WEBブラウザ上での音声ファイル再生※1
ファイル保存:1通話ごとに音声ファイルを保存
ファイル削除:1通話ごとに音声ファイルを削除
検索:日時、通話時間、発着信、自番号、相手番号、表示名による検索
CSV出力:指定した条件での一覧をCSV形式で保存
電話帳
編集機能:電話帳データの追加・削除・修正
インポート:MOT/PBX の電話帳データの一括取込。CSVファイル取込
CSV 出力:電話帳データをCSV形式で保存

操作履歴
閲覧:操作したユーザーと操作日時、操作内容の表示
検索:日時、機能、キーワードによる検索
CSV 出力:指定した条件での一覧を CSV 形式で保存

ユーザー管理
権限設定:ユーザー毎に機能制限を設定
装置情報:残時間 録音可能時間確認
自動削除:録音ファイル自動削除機能

バックアップ
ファイル作成:指定した日付を1ファイルにアーカイブ
ファイル削除:指定した日付を一括削除機能

機器設定
時刻同期:手動実行による時刻同期機能、外部サーバとの時刻同期機能
ネットワーク:ネットワーク設定の変更機能
初期化:本装置を出荷状態に戻します

【MOT/PBX全通話録音 音声システムテキスト化サービス詳細URL】
https://www.mot-net.com/function/rec

(※)音声テキスト化には株式会社RevCommが提供する音声解析AI「MiiTel(ミーテル)」を使用しています。
日付: 2021/11/02
『電子帳簿保存法 改正の解説と対策ガイド』 資料ダウンロード