プレスリリース

日本パラバレーボール協会とオフィス24が共同でシッティングバレーボールを基盤強化・普及 ~2020年東京パラリンピックの競技を民間でサポート~

株式会社オフィス24(東京都新宿区:代表取締役吉江秀馨、以下オフィス24)は、2014年4月に設立した、一般社団法人日本パラバレーボール協会(東京都台東区:代表真野嘉久、以下日本パラバレーボール協会)と提携し、夏季パラリンピックの正式種目に採用されているシッティングバレーボールの基盤強化と普及活動を共同で行っていくことをお知らせします。

PDF:日本パラバレーボール協会とオフィス24が共同でシッティングバレーボールを基盤強化・普及 ~2020年東京パラリンピックの競技を民間でサポート~

今回の提携は、オフィス24が日本パラバレーボール協会を協賛するとともに、日本パラバレーボール協会と共同でシッティングバレーボールの普及活動を行い、2020年の東京パラリンピック以後も継続的に同協会を包括的にサポートしていくものになります。

以上
※シッティングバレーボールとは
座ったまま行うバレーボールで、サーブ、ブロック、アタックなどで立ち上がったり、飛び跳ねたりすると反則になり、常に肩から臀部までの上体の一部を床に接触させたままプレーします。インドア6人制バレーボールと共通のルールが多いですが、独自の特別ルールも定められています。

※最近のパラリンピックでのシッティングバレーボール日本代表チームの成績
2000年 シドニーパラリンピック 全日本男子チーム出場
2004年 アテネパラリンピック 全日本男子チーム出場 ※女子は今大会より正式種目化
2008年 北京パラリンピック 全日本男子チーム/女子チーム出場
2012年 ロンドンパラリンピック 全日本女子チーム出場7位入賞

■日本パラバレーボール協会について
日本パラバレーボール協会は、1997年に設立した障害者バレーボール競技団体である日本シッティングバレーボール協会を前身として2014年4月に設立・法人化。日本パラリンピック委員会(JPC)加盟団体として、パラリンピックの正式種目シッティングバレーボールと、スタンディングバレーボール、パラビーチバレーボールの大会運営・普及活動を行う団体になります。

団体名:一般社団法人日本パラバレーボール協会
設立:2014年4月
所在地:〒110-0015 東京都台東区上野3-28-4 上野スカイハイツ204
URL:www.jsva.info

【株式会社オフィス24概要】
会社名: 株式会社オフィス24
資本金: 3億8117万5千円
設立:  1993年3月
所在地: 〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
URL:  www.webjapan.co.jp

【お問い合わせ先】
株式会社オフィス24 
経営戦略室 池村
tikemura@webjapan.co.jp

TEL:03-5330-1165 FAX:03-5909-4709


日付: 2014/04/11
カテゴリー: プレスリリース