プレスリリース

士業向けに紙文書電子化代行サービスの初月無料キャンペーンを開始。

「付加価値のあるテクノジーで新しい働き方をつくる」株式会社バルテック(本社:東京都新宿区、代表取締役 吉江秀馨、以下バルテック)のグループ会社、株式会社オフィス24(本社:東京都新宿区、代表取締役 渡辺裕介、以下オフィス24)は、案件で使用した書類やオフィスに届く請求書などの紙文書をまとめてお預かりし電子化する、紙文書電子化代行サービスの初月無料キャンペーンを保管書類の多い士業の方向けに開始致します。

士業向けに紙文書電子化代行サービスの初月無料キャンペーンを開始。

■キャンペーン概要
対象:士業のバルテック製品ユーザー様
期間:12月1日~12月末までの申込み
特典:利用料金1カ月無料


■紙文書電子化代行サービス概要

紙文書電子化代行サービス概要

案件書類・請求書・領収書・契約書などといった書類を、当社が代行してクラウドシステムに電子化するサービスです。お客様はどこの場所からでも電子証憑を検索・閲覧・ダウンロードすることが出来ます。受取請求書は、当社の文書管理センターにて受け取りますので、御社に請求書は届きません。全ての紙文書をPDFデータで電子文書として保管可能です。さらにオプションサービスで、電子帳簿保存法にも対応しております。
【サイトURL】
https://bunsho-daikou.com


■特徴
①文書管理センターにて請求書を直接受け取り
お客様の取引様からの請求書を当社文書管理センターにて直接受取し、電子化作業を行います。会社に届く書類の為にわざわざ出社する必要はありません。案件にて使用した書類等は郵送していただきます。

②どこの場所からでも簡単に閲覧・操作が可能
電子化された書類をシステム上でどこからでも検索・閲覧・ダウンロードが出来ます。別々の場所にいても同時に同じデータを閲覧する事が出来ます。

③過去の書類も簡単検索
日付・書類別・科目別など容易に一覧や過去書類などが検索出来ます。ファイルサーバーに比べ、素早く目的の文書を検索出来ます。

④カスタマイズも可能
システム上の書類種類や部門等の科目は、お客様の指定する内容でカスタマイズ可能です。


■導入メリット
・デスク回り、キャビネットにある大量の文書を削減
紙文書を電子化することでデスク回りやキャビネットがスッキリ。空いたスペースを打ち合わせスペースとして有効活用したり、新型コロナ対策として1人あたりの占有面積を広げるなど活用することができます。

・社内の統一ルールで運用が可能
個々の複合機によるスキャン等の電子化では保存ルール、保存フォルダなどがバラバラで退職などによる引継ぎ時は整理が大変です。社として統一したルールにより電子化代行サービスで運用することで引継ぎや共有が簡単になります。

・テレワーク利用が可能
案件書類から請求書などの書類まで電子化することでテレワーク中でも確認が可能になります。複数人の同時閲覧も可能なので情報共有も行いやすく業務の効率化へと繋がります。


■プラン・料金体系

料金
250文書まで 20,000円→0円※
500文書まで 35,000円→0円※
1000文書まで 50,000円→0円※
1500文書まで 70,000円→0円※
2000文書まで 90,000円→0円※
12月末までの申込みで初月無料!
2か月目以降は通常の月額料金が発生致します。


【株式会社オフィス24会社概要】
会社名:株式会社オフィス24
事業内容:ビジネスプロセスアウトソーシング及び
ビジネスプロセスサポートに関する業務
設立:2020年4月1日
所在地:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
URL:https://www.webjapan.co.jp/


【株式会社バルテック会社概要】
事業内容:ICT機器及びソフトウェアの開発・製造・管理
設立:1993年3月23日
所在地:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
URL:https://www.webjapan.co.jp/


日付: 2020/12/01
カテゴリー: プレスリリース