お知らせ

木調オフィス・スマートロック対応の会議室にリノベーション 施工費用を最大50%カット「EDO会議室」 リリース

木調オフィス・スマートロック対応の会議室にリノベーション 施工費用を最大50%カット「EDO会議室」 リリース

繰り返し使えることで話題を呼んだオフィス家具「EDOブース」を中心に、木製のオフィス内装へリノベーションを承るプランを開始。スマートフォンでのWEB予約・解錠が可能なスマートロックとも連携が可能です。

「付加価値のあるテクノジーで新しい働き方をつくる」株式会社バルテック(本社:東京都新宿区、代表取締役 吉江秀馨、以下バルテック)は、この度オフィス内装のリノベーションを承る『EDO会議室』プランを開始いたします。

2021年1月に販売が開始され、想定をはるかに超える数のご注文をいただいた木製の集中個室ブース『EDOブース』の他、木製の温かみと革新性を兼ね備えたデザイン家具でオフィスの雰囲気を一変。コロナ禍で働く場所が制限されなくなった今こそ、居心地の良さと利便性を備えることでコミュニケーションの場としてのオフィスの価値を高めます。

【EDO会議室 詳細URL】 https://www.odesign.jp/edo-meeting-room

■『EDO会議室』利用メリット

メリット① コスト削減
一般的なオフィスレイアウトに用いられるスチールパーティション(木目模様+引き戸の特注仕様)に比べ、15%~最大50%のコストカットを実現します。リノベーションを行うハードルを下げ、手軽にオフィスの雰囲気を一変させることができます。

メリット② 社員のモチベーションアップ
人気の高い木製家具で、柔らかでナチュラルな印象の木調の空間に。見た目と機能性にこだわった、サステナブルな物づくりから生まれた木製ブースです。活気あふれるコミュニケーションを推進し、人が集まる場所としてのオフィスの価値を最大限に引き出します。

メリット③ 繰り返し使えるオフィス家具。廃材を出さないエコ設計
本来、オフィスの移転や縮小、レイアウト変更に伴って不要になってしまうオフィス家具が、組み合わせ自由なパーツにより、用途や規模に合わせてパーツを組み替え、繰り返しお使いいただくことができます。再利用可能な部材を使用することで、不用品として廃棄されることなく、資源の循環化・コスト削減を実現できます。

メリット④ 予約システムやスマートロックと連携可能
会議室・ワークブースの予約から解錠までを、スマートフォン1台で行うことが可能です。社員のみが利用できるサイトから予約、受信したQRコードを表示し解錠します。利便性とセキュリティを両立させたシステムです。


■『EDO会議室』プラン開始の背景

働き方改革やコロナ禍での生活の変化により、私たちの働き方は大きく変わりました。特に、WEB会議ツールの普及により、対面での会議・商談の機会はかなり減少したといえるでしょう。

この影響を受け、多くの企業がオフィスの価値を見直し始めています。執務室としてではなく、「人が集まる場所」としてのオフィスの価値を高めるため、雑談スペースを設けたり業務に集中できるワークブースを取り入れたりといった工夫を凝らしています。

『EDO会議室』では、コストを抑えつつオフィスのリノベーションを実現します。活発なコミュニケーションを促進させ、オフィスの新たな価値を生み出すことが可能です。

■集中個室ブース『EDOブース』
2021年1月より販売を開始した集中個室ブース『EDOブース』。伝統と革新の融合をコンセプトにした木調デザインで、オフィスでのWEB会議・ワークブースとしての利用に加え、ホテルや公共施設ロビーに設置しワーケーションブースとしても人気を集めています。


特長① パーツを外して繰り返し使える
部材ごとに取り外しができ、パーツを組み替え利用することも可能です。

特長② 組み合わせて自由にレイアウト
好きな高さやレイアウトにすることで、デスクやパーテーションとしてもご利用いただけます。

特長③ 廃材を出さないエコ設計
再利用可能な部材を使用しています。廃材を出さず、環境に優しいサステナブル設計です。

特長④ 低価格でコストを削減
業界最安級の価格を実現しています。移転や人員の増減にも対応できるため、コストの削減も可能です。

特長⑤ 予約システム連動
予約、入退室管理、課金システムと連携します。予約システムと組み合わせて管理することで、レンタルオフィスなどでの運用にも対応可能です。

■メディア掲載
・2021年5月31日『週刊ビル経営』「【今週号の最終面特集】個室・ブース戦国時代」
EDOブースの特長である「木製素材」と「スマートロック連動」の魅力、ご利用いただいたお客様の声をご紹介いただきました。

・2021年5月26日『新宿経済新聞』「新宿にバルテックのショールーム テレワーク、SDGsテーマに」
弊社サービスを展示しており、見学や動作体験も可能なショールームをご紹介いただきました。

・2021年2月3日『家具新聞』2021年2月3日号

・2021年1月25日『ホームリビング』2021年1月25日号

■SDGsへの取り組み
バルテックはSDGsを支援しています。環境に配慮したオフィス空間設計や、テレワークなど柔軟な働き方を実現する仕組みを推進しています。ブースや家具は廃棄物を出さない取り組みを行っています。


■ショールームのご案内
バルテック ショールームにEDOブースの実物を展示しております。
施設予約、スマートロックの動作も体験いただけます。
見学をご希望の場合は下記までご連絡ください。
直接ショールームにお越しいただけない場合、WEBでのライブデモを行います。お気軽にご相談ください。
アクセス 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
受付時間 平日:9:00∼17:00
TEL 0120-972-655(平日:9:00∼17:30)
ショールームの詳細、ご見学はこちら

◆会社概要
□株式会社バルテック
事業内容:ICT機器及びソフトウェアの開発・製造・管理
設立: 1993年3月23日
所在地:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
URL:https://www.webjapan.co.jp/
日付: 2021/06/15