店舗・飲食店におすすめの光回線3選!選び方と注意点を解説【2024年最新】

2023年3月28日

飲食店に必要なインターネット回線とは?

店舗内のWi-Fiの整備や電話用の回線も含め、今やインターネット回線は飲食店問わず、どんな業種の店舗を開業する上でも必要なものです。ただネット関連の知識があまりなく、どの会社からインターネット回線を導入すればいいのか疑問に思う方も多いはずです。

本記事ではそんな、飲食店の新規開業に向けて頑張る飲食店経営者の方に向けて、基本的なインターネット回線の知識に加え、選び方のポイントや、Wi-Fi・光電話などの周辺機器・関連回線についてまで、幅広く解説していきます。



現在、クラウドPBX「MOT/TEL(モッテル)」とインターネット回線「MOT光」のセット割キャンペーンを行っております。
新規で同時お申込みのお客様に月額料金を割引するキャンペーンです。

キャンペーン詳細:https://www.mot-net.com/news/50537


インターネットと電話をまとめて契約できるMOT光
目次
  1. 店舗・飲食店にインターネット回線が必要な理由
  2. 店舗・飲食店向けインターネット回線の選び方
    1. 安定性とスピード
    2. 通信制限があるか
    3. 固定電話を使えるか
  3. インターネット回線を選ぶ際の注意点
    1. 光回線かどうか
    2. 料金プラン
    3. 契約までの期間
    4. サポート体制
    5. 法人名義で請求書を発行できるか
  4. 飲食店向け光回線業者の比較
  5. 開業に必要な設備をまとめて契約!MOT光とは


MOT光

MOT光ビジネス

コラボ光の中でも、新規開業時におすすめなのが「MOT光」です。
全国どこでも対応可能であるうえ、大手携帯キャリア・プロバイダでは通常3,000円程度かかる事務手数料が無料です。

さらに、同社が提供するクラウド電話サービスとの同時申し込み・契約・工事が可能であり、請求書を一本化。開業準備・営業開始後の忙しさを少しでも軽減するサービスです。

MOT光
光回線事業者NTT(光コラボ)
最高速度下り上り1Gbps
下り平均速度スピード=100MB/200MB/1GBから選択可能
事務手数料無料
工事費用NTTの工事費用と同じ
月額基本料(戸建て向け/プロバイダサービス付き)5,700円
特長事務手数料が無料
開通地域に対する不安がない
名義関連の煩雑な手続きがない
どのスピ―ドでも月額料金は同じ

工事費用については、以下を参照
https://flets-w.com/price/initialcost/

インターネットと電話をまとめて契約できるMOT光の料金シミュレーション

NURO光

NURO光
光回線事業者ソニーネットワークコミュニケーションズ
最高速度下り=2Gbps・上り=1Gbps
下り平均速度400Mbps
事務手数料3,300円
工事費用44,000円(分割払い=実質無料)
月額基本料(戸建て向け/プロバイダサービス付き)5,2170円
特長Wi-Fiルーター無料レンタル
NURO光でんわがお得

参考) NURO光料金表を参照
https://aun-nuro-hikari.com/fee/

au光

KDDI
光回線事業者ソニーネットワークコミュニケーションズ
最高速度下り上り1Gbps
下り平均速度320Mbps
事務手数料3,300円
工事費用37,500円(分割払い=実質無料)
月額基本料(戸建て向け/プロバイダサービス付き)5,100円
特長光電話だとお得
料金割引制度あり
無線LANなら永久無料

参考) au光公式サイトより
https://kddi-hikari.com/plan/

5. 開業に必要な設備をまとめて契約!MOT光とは

インターネットと電話をまとめて契約できるMOT光

MOT光は、NTT東日本およびNTT西日本の「フレッツ光」とのコラボレーションによる法人向け光回線サービスです。
光回線の速度や提供エリアもフレッツ光と変わらないため安心してご利用いただけます。

特長① 必要な設備をまとめて契約!起業・開業時におすすめ

光回線・プロバイダ・電話番号・電話回線を同時に提供。工事も同日に行うことができます。

通常、手配が別々になる設備をまとめて契約・工事することで、早期の開業を実現。オフィス家具・レンタルPC・勤怠管理・経費精算、店舗ではPOSレジ、監視カメラなど幅広いサービスを取り扱っているため、開業に必要なものを選んでまとめてご依頼いただけます。

特長② まとめて契約で請求書を一本化

契約・請求書を一本化することで、管理・支払いなど事務作業の負担を軽減します。「そこまで面倒な業務には思えない」という方もいるかもしれませんが、一度に大量の業者とやり取りしなければならない準備段階、慣れない業務や人員管理で忙しい開業後ともに、「事務作業に時間を取られなくない」と考えるオーナー様は多くいらっしゃいます。

日々の業務を効率化することで、マーケティング戦略や新メニューの考案など、重要な業務に時間を割くことができるため、MOT光が選ばれています。

特長③ 新規・乗り換え、どちらでも事務手数料が無料!

新しく光回線をMOT光でお申し込みの場合は通常発生する申込時の事務手数料が無料!また、従来のNTTの光回線からMOT光に乗り換える場合も事務手数料は無料になるので、リスクなしで契約の一本化が可能です。


インターネットと電話をまとめて契約できるMOT光の料金シミュレーション

投稿日: 2023年03月28日、タグ: ,
月額0円から始められる電話代行サービス「オフィスのでんわばん」

VALTECノートパソコン
#店舗・飲食店におすすめの光回線3選!選び方と注意点を解説【2024年最新】