SwitchBot ロックとは

SwitchBot ロックとは

SwitchBotロックは、スマートホームデバイスの一種であり、従来のドアロックを自動化してスマートな操作や監視が可能にする装置です。
SwitchBotロックは、既存のドアロックに取り付けられ、スマートフォンや音声アシスタント(例:Amazon Alexa、Google Assistant)を使用して遠隔操作や自動制御ができます。

SwitchBotロックは、以下のような機能を提供しています:

リモートロック制御:スマートフォンアプリを通じて、どこからでもドアのロックやアンロックができます。外出先からドアのロックを確認し、必要に応じて操作することができます。

タッチセンサー:スマートフォンやBluetoothの範囲内でスマートロックにタッチするだけで、ドアをロックまたはアンロックできます。キーやパスコードの入力が不要で、便利な操作が可能です。

スケジュール設定:特定の日時や曜日にドアのロックやアンロックを自動化できます。たとえば、毎朝出かける時間に自動的にロックを解除したり、特定の時間帯にロックをかけたりすることができます。

アクセスの共有:家族や友人など、特定の人々とドアのアクセスを共有できます。一時的なアクセス権限を付与したり、期間限定のパスコードを作成したりすることができます。

監視機能:ドアの開閉状態やアクティビティログを確認できます。スマートフォンアプリや専用のハブを介して、ドアの使用履歴を追跡することができます。

SwitchBotロックは、スマートホームシステムとの連携も可能で、他のスマートデバイスとの統合を実現できます。例えば、ドアのロックが解除されたら、照明やエアコンなどの他のデバイスを自動的に制御することもできます。

SwitchBotロックと連携した施設予約システム

VALTECの施設予約システムはSwitchBotロックと連携し、スマホから予約、解錠が可能です。

VALTECの施設予約システムはSwitchBotロックと連携し、スマホから予約、解錠が可能です。 詳細はこちらをご覧ください。https://www.webjapan.co.jp/product/reservation-system/


日付: 2023/05/20
『電子帳簿保存法 改正の解説と対策ガイド』 資料ダウンロード

VALTECノートパソコン

VALTEC MOTシリーズ

MOTシリーズまとめて資料請求

法人PCソリューション

法人PCキッティング・保守サポートサービスへ